LINK
はじめての受験経験は高校入試でした。 どれくらい勉強していいのか、どんな勉強法がいいのかもまったくわからないまま参考書や教科書を使って勉強していました。 自分の成績レベルも普通だったので受かるような落ちるような中途半端な気持ちでした。 漠然と勉強をしました。 なんとなく受験勉強って夜寝ないでするものという思い込みがあってよく深夜までやっていたように思います。 実際は中学生なのでお昼に時間があるのだから夜にする必要はなかったんだと今は思います。 お昼にテレビをみるなど普通の生活をして夜に睡眠時間を削って勉強する。 今思えばばかだったなと思いますが親も何も言わなかったし勉強する私をみて安心していたのかもしれません。 試験当日の問題は難しかったように思います。 特に数学は不安なままの回答か、まったくわからないままだったので、その時は落ちるかもとかなり不安になりました。 結局は合格したのですが合格ラインが低かったのかもしれません。