LINK

テレビで世界蘭展が紹介されているのを見ました。

蘭の花って豪華で素敵ですね。

華道家の暇屋崎省吾さんが、自分のデザインした振袖と一緒に蘭の花を飾っているのが、とても華やかで、こういうの実際いって見てみたいなと思います。

青い蘭の花も展示されているそうです。

本当にデルフォニウムみたいな深い青で、とてもきれいです。

露草の青い色の遺伝子を取り出して、遺伝子組み換えで作ったそうです。

青いバラというのがなかなか出来なくて、作れたら奇跡だと言われているそうですが、こんなきれいな青い蘭が作れたのなら、もうすぐ青いバラの花も見ることが出来そうですね。

それにしても遺伝子組み換えの技術ってすごいですね。

遺伝子組み換えで病気に強い作物などが、色々出来ているそうですが、応用すれば今まで見たことのない花も作れるのかもしれませんね。

牡丹の花は姿が本当にきれいで素晴らしいと思っているのですが、香りがないのが残念だと思っていました。

良い香りのする牡丹の花も、もうじき見ることができるかもしれません。