クレジットカードを契約していると一般的には、契約しているカード会社から明細書の通知があります。80-4-101

利用明細内容にはどこの店でいつ頃どの商品にクレジットカードでどのくらい利用したのかにかかわる詳細事項が見やすい表になっているため、クレジットカードを切った購入履歴を確認するのがきわめて明快で実用的です。80-6-101

代わりとするのはなんとも難しいだろうと思いますが、ちょっとした家計簿みたいなものとしてファイルすることも楽しいし、金銭管理の味方にもなるはずです。80-11-101

それにいま言った利用代金明細が届いてからおおむね十日ぐらいしてから未払い料金の支払いがされます。80-5-101

ということは送られてきたクレカ明細書を見てみて何か疑わしい場所、もし本当に決済したこともないWEBサービスが書かれていたら、指定の電話番号に電話をかけて調査してもらえばよいというだけでしょう。80-9-101

もし盗用カードによる不正利用をはじめとするあなた以外の人の利用が判明したようであっても使用者にミスがないならば通常の状況は加入カード会社がそういった正当でない内容をあてがってくれます。80-20-101

ここ数年ではそのようなクレジットカード利用明細書を専用ページで照会できるブランドが一般的になっています。80-12-101

自分がどんなサイトでどんなものを購入したかをチェックしておく決まりにしてカード詐欺に用心することはもちろんおこづかい帳の役目も果すので家計管理といったこともこれのみで足りてしまいます(専用ページでカード履歴をリストアップできる会社は以前の取得ポイントや決済可能残高など照会可能です)。80-10-101

クレジットカードはこういった観点からもかなり貴重なモノになっていると言えます。80-18-101

80-7-101